本文へジャンプ

2016年7月アーカイブ

シン・ゴジラを見て来ました

singozilla_sashikae2.jpg

本日、シン・ゴジラを見て来ました。

なかなか面白かったですよ♪

私が片町金劇で父と一緒に見た
1984年のゴジラと比べると、
b002lhgi1a.jpg
迫力も全然違って凄かったです。

技術の進歩を改めて実感しました。

着ぐるみを一切使っていないとのことで、
全くそんな風に見えなくて、驚きです。


ストーリーも"空想"というより、
リアルでした。

登場人物や起こることが
現実的にあるな、と感じました。

ですから余計にゴジラが怖かったです。

昨今の地震や津波に置き換えられて、
実際にそういうことが起きたらどうしよう、
と、怪獣映画なのに、強い危機感を憶える映画でした。

年齢のせいもあるでしょうけど。
1984年の時はまだ小学校1・2年生でしたから。

危機感に加えて、可能性に賭ける覚悟や、
周りをグィッと引っ張っていくリーダーシップの重要性も感じました。

様々な物事には第三者の客観的な意見を取り入れ、
じっくり吟味した上で、公正で公平な判断をすべき、
というのが基本的な考え方だと思いますが、
想像を絶する状況が起こったり、
緊急事態に陥ったりした時には
誰かが決断して、推進していかねば
ことが良いも悪いも前に進まない、
ということを改めて実感しました。


帰りは金沢市民芸術村アート工房で開催されていた
『デジタル+アート 創作アート展』に立ち寄りました。

当イベントは石坂商事株式会社様、株式会社ミマキエンジニアリング様ほか、
県内のデジタル機器取扱い企業のみなさまが企画・運営をされているもので、
幅広く一般の人たちにもデジタル機器に触れてもらい、
知ってもらうことも目的に開催されています。

今回、同2社様からご提案頂き、
学生作品の一部(生地、ボタン、タグ等)に、
各社取扱いの機器を使用したモノをご提供頂きました。

それを今回の展示会にも出品させて頂きました。

13669828_1052714914809811_6274882462536042386_n.jpg 13882353_1052714978143138_6604856327871400316_n.jpg
また、これらの作品は
BUNKA FASHION RENAISSANCE 2017(2月開催予定)でも、
ご覧頂けます。

本当に、ここ北陸は恵まれた環境にあるのだ
ということを改めて実感しました。

あとは我々自身がその環境を活かせる人材であり、
若者にそうしたことを知らせ、理解させ、
活かせる人材に育成することが重要であります。

日々勉強です。

ガクインチョーの旅日記①

カナブンHPをご覧のみなさん、
おはようございます!!


本日、三重県は伊勢神宮に行って参りました♪

行きは所要時間5時間程で、
渋滞には巻き込まれなかったものの、
予想以上に疲れました。

ただ、これまで一度も行ったことのない場所でしたので、
到着して、それが目の前に現れた時、
疲れが吹き飛びました。


Wikipedia概要より

伊勢神宮には、太陽神格化した天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る皇大神宮と、
衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮の二つの正宮があり、
一般に皇大神宮は内宮(ないくう)、豊受大神宮は外宮(げくう)と呼ばれる[5]
内宮と外宮は離れているため、観光で内宮のみ参拝の人が多いが、
まず外宮を参拝してから内宮に参拝するのが正しいとされている[5]

広義には、別宮(べつぐう)、摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)、所管社(しょかんしゃ)を含めた、
合計125の社宮を「神宮」と総称する[6]。この場合、所在地は三重県内の4市2郡に分布する(後述[7]

伊勢神宮は皇室の氏神である天照坐皇大御神を祀るため、歴史的に皇室・朝廷の権威との結びつきが強く[8]
現代でも内閣総理大臣及び農林水産大臣が年始に参拝することが慣例となっている。
また、20年に一度行われる式年遷宮は、国民的関心を集める(遷御#メディアによる報道)。

20160730_124333.jpg
第5駐車場に駐車し、河原沿いを上流に向かって歩きます。

20160730_125810.jpg
河原から上がると、おかげ横丁という商店街が。
焼き物のいい匂いが漂っています。

20160730_130332.jpg
横丁をずっと進んで行くと、見えて来ました!!
鳥居です。

20160730_131542.jpg
鳥居をくぐって5分程進んで行くと、
本殿(神殿)が見えて来ました!!
ここからは撮影禁止です。


近くから初めて拝見しました。
物凄くシンプルで、厳かで、
そのままですが、神聖な空気を感じました。

家族や友人、関係者のみなさんの健康と
これからも平和な暮らしが送られることを
お祈りして参りました。


今回は一人旅でしたが、
次回は家族を連れて行こうと思います。


三重 → 滋賀 → 岐阜にある
服飾系専門学校を見ながら、
帰りは7時間かかりました・・・

ちょうど花火大会とかぶって、
夕方から物凄い渋滞に巻き込まれ・・・


本日はその疲れのせいか、
身体が重い重い。


明日、明後日のために今日は早く寝ようと思います。

ではでは。

被服検定講習

カナブンHPを
ご覧のみなさま、こんにちは!

A2マネージャーの深谷です

夏休みに入っても、カナブンは賑やかに
毎日何かしらありまして、

先日も、高校家庭科教員向けの
被服検定講習が行われました。

石川県内の高校家庭科の先生方に
被服検定の対策を行うというものでした。

県内11校より、12名の教員の方に
ご参加いただきました。

IMG_2961.JPG
実は、家庭科の被服と
カナブンの作り方は
かなり違います

企業で即戦力となるような
人財やスキルを身につけられる指導
を意識しているので

正確性、効率性を
重視した、パターンの作り方です


IMG_2863.JPG
なので、先生方も
違うやり方に、戸惑ったかもしれませんが
しっかり、講義を受けてくださいました

IMG_2893.JPG
実習中に、恩師を尋ねる学生も。
"せんせー!なんでおるーーーん!?"
と、懐かしむ1年生も。

作業しに登校している学生も多かったので
2年生になって、成長した姿を
見せることができたのも
何かのご縁ですね。

関係者の皆様に感謝です。
ありがとうございました!


ファッション、ものづくりの楽しさが
もっと伝わるように、カナブン頑張ります!!



サマースクールⅠ

カナブンブログをご覧の皆様、こんにちは。広報の田村です。

学生の皆様は夏休みですね!

家にこもらず今しか行けない所、今しか出来ない事を全力で楽しんでください。



私も先日海に行って来ました。

夜、ポケモンを探しに。

休日はひきこもりがちで夏が苦手な私ですが、

今年の夏の目標は当面「ポケモンマスターになる事!」です。

レアなポケモン情報はどんどん教えてください!!!





話はそれましたが、昨日24日(日)、

金沢文化服装学院のファッションセミナー『サマースクールⅠ』が開催されました!

今回も沢山の写真とともにレポートしたいと思います。



まず村上学院長による学校説明会!

IMG_2428.JPG


高校生の皆さん真剣にお話を聞いていました。


IMG_2433.JPG IMG_2424.JPG IMG_2440.JPG


続いて本校卒業生による卒トーク

今回のゲストは私、田村と在学中クラスメイトだった松平優歌さんにお越しいただきました!


IMG_2491.JPG IMG_2498.JPG


松平さんはご結婚されていて一児の母。

女性はとくに出産後の復職など気になるポイントではないでしょうか。

今回はそのあたりの話も詳しく聞くことができました!


IMG_2515.JPG


松平さんと私は村上学院長が金沢文化服装学院で教員をしていた頃の第二期生。

人知れず懐かしさに浸っていました。。。




ランチが終わったあとは美人事務でおなじみの山下さんによる学校案内です。


IMG_2536.JPG 



カナブンのお隣セコリ荘から校内までぐるりと案内していきます。


IMG_2546.JPG IMG_2552.JPG


2016724.JPG


デザイン専攻科の教員濱田さんによる工業用ミシン、工業用アイロン、CADの説明

こちらもみなさん興味津々に見てくれていました!


IMG_2580.JPG IMG_2587.JPG

IMG_2590.JPG




そして待ちに待った学生有志によるファッションショー!!!


IMG_2615.JPG

(ドキドキ・・・)



ショーの全貌はサマスクにきてくれた方たちだけの秘密です!!!

でもちょっとだけ紹介


IMG_2626.JPG IMG_2638.JPG

IMG_2686.JPG


IMG_2709.JPG IMG_2729.JPG


IMG_2756.JPG

IMG_2801.JPG IMG_2812.JPG


みんなかっこよかったです・・・!


最後は全員集合で記念撮影♪


IMG_0845.JPG


高校生たちも普段めったに見られないファッションショーに感激していました!

ご参加下さった方々、協力してくれた学生のみんな、本当にありがとうございました!




さて、次回、ラストファッションセミナーです。


ファッションショーを間近で観たい!という方必見!!!

是非是非ご参加下さい!!

では。



毛皮講習


みなさんこんにちは。
本校は夏休みシーズンに突入し、校舎が静かになる...と思いきや、
本日は「サマースクールⅠ」でモデルやデザイナーの学生がわらわら~っと登校してきました!夏休みも賑やかです!


さて、本日のBLOGは
先日行った「毛皮講習」について書いていきます!

みなさんは毛皮に、どんなイメージをお持ちでしょうか?
ふわふわ?セレブ?あたたかい?いろいろなイメージがあると思います。

アパレル業界ではフェイクファーがよく取り入れられていますが、
本物の上質なリアルファーについての知識は、
ものづくりで材料として使用する際も、販売員として商品を売る際も、知っておくと役立ちます。


どのように消費者の手元に既製品が届くのか、ファーの種類や取り扱い方などを、
JFA日本毛皮協会担当講師の方に、講習して頂きました。



毛皮2016 1.JPG

毛皮の柔らかさや肌触りを実際に体験してみたり



毛皮2016 3.JPG

恐る恐る触ってみたり



毛皮2016 2.JPG

まだ触ってないけどキメ顔してみたり・・・




毛皮2016 8.JPG

サンプルを自由に触ってみてください、との事で、フワッフワなファーをキープしてみたり



毛皮2016 5.JPG

首に巻いてみたり




そして、ファーコンテストの受賞作品も自由に試着OK!
さっそく、

毛皮2016 6.JPG

毛皮のどっしりとした存在感に驚いたり



毛皮2016 7.JPG

初めてのファーに、ご満悦な表情だったり


毛皮2016 9.JPG

全受賞作品を制覇してみたり



毛皮2016 10.JPG

あれ?私物?というくらに似合っていたり



毛皮2016 11.JPG

静かに見つめあったり・・・



今後、リアルファーに触れる機会はもしかしたら無いかもしれません。
高価で、希少で、簡単に手に入らないものです。

今回の講習では、毛皮を扱う側の想いや、ファーの知識を聞くことができ、
今後のファーとの付き合いの仕方を考えることができました。
実際に触って、自分の目で見ることによって、また新しい知識を得ることができましたね!




さて最後に、毛皮講習では恒例なりました、(前回の毛皮講習









カナブンの裏ボス☆こと、

ドンキホーテ・藤井T!!!!

毛皮2016 藤井さん.JPG

来年の講習も楽しみですね!


では!


1  2  3  4

ページの先頭へ戻る