本文へジャンプ

民族衣装☆終了作品

カナブンブログをご覧の皆様こんにちは!
A1マネージャーの藤井です♪
クリスマス間近ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、冬休みに入ったものの
来年の終了作品展の制作にせっせと学校に通っている学生さん達、
エントランス付近に並ぶ派手派手なシューズにはお気づきでしょうか?

こちらは、私が担当する民族衣装の終了作品です。

IMG_4176.JPG

IMG_4177.JPG

IMG_4179.JPG

どの作品も手の込んだ刺繍が施されて
みんながいかにこの課題を楽しんでくれたのかが伝わります(笑)

この課題では、各学生に好きな民族とその手工芸を選んでもらい
靴にデザインを落とし込んでもらいました。

特に多かったのは、ヨーロッパ諸国の刺繍でしょうか。

25930001273.jpg

ヨーロッパと言っても、いろんな国の集合体なので
国によって、色の特徴や刺繍の技法も変わってきます。
このような、ヨーロッパの伝統工芸は
コレクションには必ずと言っていいほど見受けられます!

dolce-gabbana-ss13-womenswear-must-have-embroidery.jpg
Dolce and Gabbana 2013S/S

 tumblr_nr7kyuNRPW1u31yspo4_500.jpg tumblr_nr7kyuNRPW1u31yspo6_500.jpg
Jean Paul Gaultier  2015A/W

photographe-portrait-costume-quimper-douarnenez-pont-abbe.jpg

ゴルティエのコレクションは、まさにこの
フランスのブルターニュ地方の民族衣装です。

と、言ったように民族衣装は
デザインの立派なインスピレーションの源になってます。

皆さんが、今年一年かけて学んだ
いろんな国のいろんな文化や伝統とその民族衣装が
今後の制作物へのアイデアになっていくことを願います!


月別 アーカイブ

年別 アーカイブ

最近のブログ記事

カテゴリ

ページの先頭へ戻る